キーワードを入力してください

駅全体を検索 パンデミック供給

流行しているH1N1インフルエンザとノロウイルスとCovid-19の違いは?

発熱や倦怠感などの症状がある場合は、H1N1型インフルエンザの可能性があり、病院で核酸検査を受ければH1N1型ウイルスも検出できます。 下痢の場合は、ノロウイルス感染の可能性があります。

H1N1 インフルエンザ、ノロウイルス、COVID-19 の症状にはすべて発熱が含まれます。 それらをどのように区別し、どのような予防策を講じますか。

新型インフルエンザ・ノラウイルスとは?

H1N1 インフルエンザ:

急性呼吸器感染症である新規の H1N1 インフルエンザウイルスを指します。 一般集団は H1N1 インフルエンザウイルスに感染しやすく、人から人へ感染する可能性があります。

ノロウイルス:

急性胃腸炎を引き起こす一般的な病原体の XNUMX つで、感染量が少なく、排泄時間が長く、外部環境に対する耐性が強いという特徴があります。 子供は主に嘔吐を経験しますが、大人は下痢を経験する可能性が高く、便は水っぽいまたは水に似ています.

H1N1 インフルエンザ & ノロウイルス & COVID-19 のさまざまな症状

H1N1 インフルエンザ:

症状:発熱、咳、のどの痛み、頭痛、体の痛み、疲労感、ときに嘔吐や下痢

COVID-19 との違い: H1N1 インフルエンザは、COVID-19 よりも嘔吐や下痢などの胃腸症状が多く、息切れが少ない傾向があります。

ノロウイルス:

症状:吐き気、嘔吐、下痢、胃痙攣、時には発熱、頭痛、体の痛み

COVID-19 との違い: ノロウイルスは主に胃腸系に影響を与え、咳や息切れなどの呼吸器症状を引き起こすことはめったにありません。

COVID-19:

症状: 発熱、咳、息切れ、疲労、筋肉や体の痛み、頭痛、味覚や嗅覚の喪失、喉の痛み、鼻づまりや鼻水、時には吐き気、嘔吐、下痢などの胃腸症状.

H1N1 インフルエンザおよびノロウイルスとの違い: COVID-19 は、息切れなどのより深刻な呼吸器症状を引き起こす可能性があり、特定の集団、特に高齢者や基礎疾患のある人々において、より深刻な病気、入院、および死亡に関連しています。

H1N1 インフルエンザと COVID-19 の重複感染の可能性は比較的低いです。

H1N1 インフルエンザと COVID-19 の重複感染の可能性は非常に低く、たとえ発生したとしても、重篤な症状の発生率は一般的ではありません。同時に、強力な免疫システムは重大な病気のリスクを軽減することができます. 人が重病になるかどうかは、個々の体質に関係しています。

感染から回復した後、抗体はどのくらい持続しますか?

H1N1 インフルエンザ: 産生された抗体は、通常、約 XNUMX か月間有効です。

COVID-19: 取得した保護は、通常 3 ~ 6 か月間持続します。

ノロウイルス: 産生された抗体には明確な保護効果がなく、再発性感染症が発生する可能性が非常に高くなります。

Huachenyang 使い捨てサンプリング キット

ウイルス輸送チューブ
  •   使い捨てサンプリングキット 呼吸器多重スクリーニング、ノロウイルス、COVID-19、HPV など、さまざまなタイプの検査プロジェクトに適しています。
  • GMP基準に適合し、蛍光物質や化学残留物を含まない100,000万級のクリーンルームで生産されています。
  • フロック加工されたスワブは、サンプルの収集とリリースの効率を大幅に向上させ、テストの精度を向上させます。
  • キットには、クラス II 医療機器登録証明書、および FDA 510(k)、CE、MHRA、MDEL、TGA、および TFDA からの認定があります。

「HCY、あなたのヘルスケア」は私たちの永遠の使命です。 私たちは、世界的に信頼できるパートナーと協力して、安全で信頼できる製品と医療サービスを提供することに専念しています。 HCY は過去数年間、すでに WHO、MAYO クリニック、MGI、DDC、イェール大学、Qorvo、Quanterix、Thomas Scientific、SD バイオセンサー、Cardinal Health、Cleveland Clinic、Mars Petcare & LumiraDx などに供給しています。

前: 次:

関連する推奨事項

さらに拡大!